Company 企業情報

Who we areNARABAとは

株式会社 NARABA

株式会社NARABAは、理想を形にすることを理念に、「ならば私達の手で理想的な未来を創り上げよう」という情熱にあふれたその思いを社名にしました。その想いがロゴのイメージカラーであるオレンジ&レッドであり、お客様とNARABAが共に取り組み、Nの文字の上に位置する球体である「目標」に向かって歩んでいく姿をイメージしています。2013年11月12日、NARABAは東京都町田市に本社を構えました。最初の仕事となった山梨県内のFTTHセンター装置の新設から始まり、現在ではインターホン、TV・CATV、セキュリティ、放送設備をはじめ、あらゆる分野に挑戦をし続けています。

Profile会社概要

商号 株式会社NARABA NARABA inc.
所在地 〒194-0021
東京都町田市中町1-30-8 菅井町田ビル MAP
Machida Sugai Bldg., 1-30-8 Nakamachi,
Machida, Tokyo 194-0021, Japan MAP
連絡先 TEL: 042-785-5875
FAX: 042-785-5873
MAIL: info@naraba.co.jp
TEL: +81-42-785-5875
FAX: +81-42-785-5873
MAIL: info@naraba.co.jp
ホームページ http://www.naraba.co.jp/
代表取締役 寺下宏之 President: Hiroyuki Terashita
取締役 板倉治彦
斎田雅之
Executive Director: Haruhiko Itakura
Executive Director: Masayuki Saida
資本金 1000万円 10 million yen (FY2017)
設立年月日 2013/11/12 November 12th, 2013
事業内容 電気工事
電気通信工事業
Electric construction
Electric communication construction
登録許可事業
一般建設業(電気工事業) 国土交通大臣 許可(般-27)第26049号
一般建設業(電気通信工事業) 国土交通大臣 許可(般-27)第26049号
古物商 東京公安委員会許可 第308841407791号
登録検査等事業者の登録 関点第0029号
取引銀行 城南信用金庫 西武信用金庫 みずほ銀行 Johnan Shinkin Bank, Seibu Shinkin Bank,
Mizuho Bank

Messageメッセージ

寺下宏之
代表取締役寺下宏之

アナログからデジタルへ、そして次世代デジタルへと、社会は今、見えない大きな力によって突き動かされています。その先に何があるのか、どのような可能性が待っているのか、無限大に広がる未だ見ぬその世界———-。考えただけで私は心躍ります。
私の中に常にあるのは、「挑戦する心と変化への対応」
人は得てして、見えるものに対価を求め、見えないものはなおざりにしてしまいがちです。が、はたしてそうなのか。
私達NARABAは、見えない‘電波’で、社会に人に、喜びと幸せ、そして人の暮らしを守る大切な情報を届ける、社会になくてはならないものの一端を担っていると自負しています。
表舞台に立たずとも、裏から支えるその力こそが世の中を変える、そう信じてやってきました。
NARABAは、創立してまだ歳若い成長期の会社です。ですが、既に新たな分野に一石を投じ、今までまみえることのなかった異業種間の融合を図り、形にしてきました。
不安がなかったわけではありません。ですが、見えないものに挑戦する者達が見えないものに恐れをなしていては何も始まらず何も作り出すことはできません。いかなる時も、一歩を踏み出し、挑戦する心を忘れることなく、そして挑戦した限りは、その変化に柔軟な体制で立ち向かう———。それが私達NARABAです。
寺下と仕事が出来て良かった、NARABAと仕事が出来て良かった。と必ずお取引先様に言っていただける仕事をすることをお約束いたします。
新しい価値を発信し続けることにより、お取引先様はもとより、NARABAも社員も進化をし続け、日本に唯一の企業、世界に唯一の企業を目指し、日々進化を遂げたいと考えています。このシステムの導入は誰に相談すればいいのか、、、こんな設備があればもっとよくなるのに、誰かに相談出来ないかな、、、など、そんな皆様の理想を実現させ、社会に貢献するための企業になることをお約束します。

板倉治彦
取締役板倉治彦

常に私の心の要となっているのは、「為せば成る」という精神です。寺下、斎田と共に会社を立ち上げた時から、NARABAは何に向かおうとしているのか、何処へ向かおうとしているのか、それを自身で問い続けてきました。そのような日々の中で、NARABAが、社会に人に喜ばれるものでありたいと願い、お客様・お得意様のご要望以上の技術・サービスの提供を行うことこそが私の「第一」となりました。ご要望の中には困難を極めるものも多々あります。ですが、困難なものだからこそNARABAでしかできない、自分だからこそやってみせる、その思いで今日まできました。そしてそれが今、お客様・お得意様との強いつながりとなっています。「為せば成る」の心で、これからも日々精進してまいります。

齋田雅之
取締役齋田雅之

新しいものに触れる瞬間のあの高揚感
それこそが私を突き動かす原動力。
NARABAという会社の設立を寺下から聞かされ、共にやっていってはもらえないかと、その雄心を聞かされた時、私の目の前に一筋の光が射したあの瞬間を今でも憶えています。
常に新しい分野へ挑戦し続ける
NARABAを立ち上げ、まず驚いたことは、同じ電気・通信業界でありながら異なる業種に大きな壁があることでした。テレビ屋、インターホン屋、そこには共有できることが多くありながら、それぞれの業種が別の業種と捕らえている。手を取り合えば大きなことができるのに……。そんな思いが私を新しい挑戦へと駆り立てました。
テレビ、インターネット、セキュリティ、音響放送設備、インターホン等の弱電設備の技術を今以上に習得し、異なる業種に垣根を越えた新しいシステムの提案を行い続ける……。
NARABA、そして私は、そのジョイントとなって、たゆまぬ挑戦をし続けていきます。

History沿革

2013年11月 株式会社NARABA(東京都町田市) 資本金500万円で設立
町田市内に本社事務所を開設
2014年4月 資本金を760万円に増資
2014年 7月 古物商(東京公安委員会許可 第308841407791号)を取得
2014年 8月 一般建設業許可:電気工事業 及び 電気通信工事業(国土交通大臣 許可(般-27)第26049号)を取得
2015年 6月 登録検査等事業者の登録(関点第0029号)
2015年12月 一般建設業 国土交通大臣許可を取得
帝国データバンク登録(TDB企業コード306010924)
2017年1月 資本金を1,000万円に増資


PAGE
TOP